理念・基本姿勢

 私は、子どもの育ち支援や、食の安全を求める活動、環境保全活動や市民レベルの国際交流などにかかわってきました。こうした経験からはっきりわかったことは、安心・安全や良好な環境は人任せでは確保できないということです。生活者として、自ら意志を持って行動することで、社会は変わります。
 豊島区に住んで約25年。ここで生まれ育った夫と夫の両親とともに二人の息子を育ててきました。
 今ここに住むすべての人にとって、豊島区は、暮らしやすいまちになっているでしょうか。
 子育て中の若い人たちに、安心して子どもを育ててもらいたい。
 年を重ねても、介護が必要になっても、自分らしく、穏やかに住み続けてもらいたい。
 誰もが住み続けたいと思えるまち、持続可能な市民参加のまち豊島区をつくるために、区政に挑戦することを決意しました。