8年間の活動総括

豊島区政

  • 豊島区基本計画策定のための無作為抽出の市民討議会の開催
  • 女性の視点による防災対策委員会開催
  • 区庁舎および区有施設の廃食油回収によるリサイクル石けんの採用
  • 再生可能エネルギーを主とする新電力との契約
  • 「容器包装リサイクルに関する意見書」全会派一致で国に提出
  • 誕生記念樹プレゼントの復活
  • 郵便料金、電気料金の年間使用料の明確化と経費節減を提案。
  • 期間限定であった池袋本町プレーパークを用地取得による事業継続化、区内各地に拡大
  • 外国人住民(2013年7%19000人から2018年10%29000人)の増加による多文化共生の視点による、外国語表記のガイドの作成等実施。→多文化共生基本方針策定(2018年)
  • 補助犬トイレ新庁舎4階に設置、その後東京芸術劇場にも設置
  • 期日前投票所の拡大を提案し、池袋駅デパートの投票所の実施
  • シェアハウスの可能性を提案し、「家族的住まい方」条例の設置
  • 住民参加型の「ふるさと千川」「ふるさと千川館」のオープン
  • 困難な若者向けワンストップサービスの必要性を指摘し(2014年)、「アシスとしま」につなげる(2018年7月)
  • 2017年度新規事業の中の清涼飲料メーカーによる公園トイレ改修は、自動販売機設置が条件であることを見つけ出し、環境面、公平性など問題点を指摘し、結果未実施。→アートトイレ の進め方の課題指摘
  • 放課後等デイサービス活動「アフタースクール」の移動費用の予算化
  • 公文書管理条例の制定を提案し(2019年制定)
  • パートナシップ制度を制定するにあたり、男女共同参画推進会議メンバーとして細部の検討に関わる。

 
 
議会改革

  • 費用弁償(1日あたり三千円)廃止、
  • 政務活動費の収支報告書、領収書HP公開実施
  • 一般質問午前10時から開始
  • 議会報告会の実施(2014年〜
  • 議会広報編集委員会の設置

 
関わった市民活動
2011年5月、豊島で“放射能から子どもを守る会”が結成され、活動共有。
2012年   「原発都民投票」の豊島受任者5537筆。
2012年6月 豊島子どもwakuwakuネットワーク設立 子どもの貧困対策共有
2012年12月 ワーカーズの映画上映、ワーカーズコープと交流
2013年3月〜 要町あさやけ子ども食堂開設に関わる
2013年   豊島でエネルギーを考える会結成、
2014年   ホームレス支援の東京プロジェクトの活動共有と事務所移転協力
2015年   若者支援Pieces,にんしんSOSの活動立ち上げ協力
2015年   千早地域文化創造館近くの携帯基地局の問題、2016年に撤去
2016年〜  としまの空を考える会結成 羽田空港低空飛行ルート問題