あけましておめでとうございます。

2019年がスタートしました。
東京の初日の出は、雲の中から朝日が漏れてくるものでした。
今年の4月に区議会議員選挙があります。
生活者ネットワークは議員を職業化、特権化しないために、ローテーション制をとっています。
誰かにお任せにしない政治を実践しています。
豊島・生活者ネットワークでは、政策委員の塚田ひさこに交代できるよう、活動をスタートしています。
人が変わっても生活者ネットワークの活動は変わりません。
地域に議員経験者が当たり前のようにいることで、社会は変わります。
村上のり子は、黒い雲が広がっているような今の政治や社会に光が射すように、
今年も地域発!市民発の活動を続けていきます。