都議会議員選挙

2017年6月29日 12時21分 | カテゴリー: 活動報告

7月2日投開票の都議会議員選挙が終盤に入りました。

都議会議員の任期は4年間です。今回選出された都議会議員のメンバーで2020年の東京オリンピック・パラリンピックを迎えることになります。

大泉学園駅南口

私は、連日、練馬区から都議会に挑戦する生活者ネットワークのきくちやすえさんの応援に行っています。

生活者ネットワークは議員を職業化しないために、原則2期、長くても3期までで交代することをルールとしています。

きくちやすえさんは、練馬区議会議員を一昨年まで2期8年間、務めました。その経験を今度は都議会に活かしていきます。

光が丘駅前での選挙活動

練馬区は面積が48平方㎞、有権者数が60万人と巨大な選挙区です。(豊島区は13平方km、有権者数は23万人)

 

地域をくまなく回っているとさまざなな問題が浮かんで来ます。

 

ちょうど光が丘清掃工場は解体工事中でした。

環境問題は大丈夫でしょうか。

また、練馬区には、畑が多く残っています。

貴重な都市農業をどのように守っていくか。

空き家を活用した地域の居場所を作っている仲間たちもいます。

地域をくまなく回っている元祖!地域政党!生活者ネットワークです。

都議会には生活者の視点が必要です!

豊島区では、区議会で同じ会派を組んでいる民進党公認の泉谷つよし候補の出陣式、個人演説会に参加しています。