2期目3年目に入りました。

2017年5月8日 23時08分 | カテゴリー: 活動報告

豊島区議会議員の1期4年間の任期は4月末の区議会議員選挙後の5月1日に始まります。早いもので、私が議員になって、1期目の4年と合わせて丸6年が終わり、7年目に入りました。

6年間といえば、小学校に入学してキョロキョロしていた小さな子が、一人一人壇上で卒業証書を受け取る立派な卒業式を終え、中学生活を始めるところです。そのぐらいの時間の経過があったわけです。

議会の常識は、世間の非常識という言葉もあるそうですが、議員になりたての最初の頃、びっくりしたり呆れたりとしていたことがらも議会はこんなものなのかもごも思えてきている今日この頃です。

生活者ネットの議員は、普通の市民感覚が活かせるように、議員を交代制にして、2期、もしくは3期で交代することにしています。この重要性も身にしみてきました。

昨年度に引き続き、今所属する「民主ネット豊島区議団」の副幹事長となり、正副幹事長会に出席することになりました。正副幹事長会は議会運営について、各会派の意見調整を行う場です。

2015年の選挙で、36人中14人と多数を誇った自民党により、全く変化がないと思われていた豊島区議会も「都民ファーストの会」が誕生してから大きく変わってきています。

議会改革の面でも、本会議や委員会出席のために、支給されていた旅費として費用弁償3000円はあっという間に撤廃が決まりました。会派に支給される一人一ヶ月15万円の政務活動費の使い道についても公開を目指しています。

生活者ネットワークが、まずは、情報公開をして市民に選ばせるようにと強く訴えてきたことも、いつの間にか、どの会派も争って、情報公開を進めようとしています。

これも、都議会議員選挙に向けてのパフォーマンスにならないように注意しなくてはならないと思います。

明日は、3回目を迎える議会報告会です。私は実行委員会メンバーとして、議会報告会の運営に携わります。

できるだけ多くの人に参加してもらい、議員の生の姿、生の姿を確認していただきたいと思います。