「要町あさやけ子ども食堂」3周年!

2016年3月21日 22時19分 | カテゴリー: 活動報告

「要町あさやけ子ども食堂」が満3周年を迎えました。IMG_0083毎回、東京のみならず日本各地から子ども食堂をやってみたい人、行政、大学などの視察があります。豊島・生活者ネットワークは元代表である山田さんのお宅を開放した活動でもあり、立ち上げ時から全面的に協力し、調理や活動の説明などを行っています。IMG_9147

月2回ながら第1、第3水曜日の午後5時半から7時という定期的な開催によって、多くの人が出会い、つながる場となっています。食は、人を結びつけます。現代の貧困は、単に経済的に困窮していることだけでなく、孤立していることに大きな課題があります。「子ども食堂」が、いざという時、助けてと言える地域の居場所として機能するように活動を続けます。IMG_9855