議会報告会

2014年4月25日 02時38分 | カテゴリー: 活動報告

 昨年の所沢市議会議会報告会に続いて、今日は、多摩市議会議会報告会を視察してきました。どちらにもネットワークの議員がいて頼もしい限りです。

自治体もさまざまなら、報告会もさまざまというのが今日の印象。会場の形も雰囲気を左右するかもしれません。所沢は比較的大きなホールで客席はひな壇が、今日は、公民館の平らな床にいすを並べたものでした。

 自治体は様々ですが、多摩市でも公共施設の再構築が大きな問題になっていました。大改修の時期にきている公共施設を今後どのようにしていくか。建て替えか再編成か。地域の方々に密接した課題なので、多くの住民の意見が反映されるべきです。これは、多摩市だけに限らず、日本全国の多くの自治体が抱えている問題なのだと思います。どのようにしてそれを実現していくかが大きな課題です。

 私の住む地域には、閉校になった千川小学校跡地を特別養護老人ホームと保育園に立て替えていくにあたって、地域の人々が行政も加わった跡地利用協議会を作ってほとんど3年以上毎月のように話し合いを続けています。私も傍聴していますが、ていねいな話し合いが、時間がかかるようで、結果として地域の人に愛される施設になるのだと強く感じています。

 さて、豊島区議会では、議会改革検討会の検討結果で議会報告会を開催する方向で各会派の意見が一致しています。ただ、実施の方法や内容は、幹事長会で、詳細を決めていくことになっており、全員合意が原則での調整に時間がかかります。

 私が所属している自治みらい豊島区議団(民主3、社民2、ネット1)では、5月24日(土)10時から会派主催の議会報告会を豊島区民センターで開催することにしました。第一回定例会で審議した議案など、議会の仕組みなどを報告したいと考えています。