池袋をどんな街にしたいか、意見をお寄せください。

2013年12月26日 23時44分 | カテゴリー: 活動報告

今日の議会改革検討会の会議で、私の2013年年内の議会関連の会議は終了しました。

議会改革検討会は、2011年から既に25回開催されています。私は、議員になると同時に、第一回から委員として全回出席しています。23区の議会は、政党色が強く、比較的政治を身近なものと感じることができにくい状態ですが、荒川区にも議会基本条例ができたように、議会として市民に開かれた姿勢を見せる必要に迫られています。

市民が政治に参加すること、つまり税金の使い道について意見をいう方法は、議員や首長を選ぶ選挙もありますが、パブリックコメントへの積極的な参加をおすすめします。

パブリックコメントは、行政のアリバイ作りと思う方もいらっしゃいますが、寄せられた意見は公開され、議会にその対応の報告があります。議員は議会でその対応をフォローすることができます。

現在、豊島区では、現庁舎と公会堂、区民センターの改築に関してのパブリックコメントを募集中です。公会堂を新区民ホールとしてやく1300人収容のオペラや歌舞伎も可能なホールにして、にぎわいのある街に改造する計画です。現庁舎と公会堂の跡地を民間業者にこの新区民ホールも含めて開発してもらい、約50億円で買い取る計画です。

豊島区池袋をにぎわいのある街に変わることは、豊島区民としては必要なこととは思いますが、それが新区民ホールなのかどうかは多くの区民の方の同意が必要と考えます。ぜひ、パブリックコメントを通じて、意見を寄せていただきたいと思います。

http://www.city.toshima.lg.jp/kusei/publiccomment/publiccomment_bosyu/031383.html

〆切りは1月31日です。