1年に思う

2012年4月24日 01時46分 | カテゴリー: 活動報告

1年前の4月24日に統一地方選挙が行なわれました。豊島・生活者ネットにとって、初めての議員の交代への挑戦でした。議員が交代しても生活者ネットの政策は変わらないのですが、今まで「水谷泉」と書いていてくれた人に「村上のり子」と書いてもらわなくてはなりません。実際、選挙期間中、水谷さんのポスターがないからどうすればいいのかと思っていたという人にもお会いしました。そして当日を迎え、ドキドキの速報を待ちながら、無事交代することができて、正直、本当にほっとしました。(豊島・生活者ネットの最初の選挙で水谷さんが当選できたときは心から嬉しかったんですけど、自分の事となると・・・)
 現在、生活者ネットワークは、東京都内に54人の議員がいます。内訳は、区議会議員19人、市議会議員32人、都議会議員3人です。(プラス生活者ネット推薦の文京区議がいます。)
 先日、東京全体の議員が集まりそれぞれの活動を共有する議員連絡会を開きました。テーマとして、がれき処理の課題、再生可能エネルギーの導入、食品の放射能対策、等を報告し共有しました。
 このようにそれぞれの地域で普段忙しく活動している仲間と機会があるたびに課題を共有することができることは、大きな活動の支えとなります。また、都議会議員との共有も活動の幅が生まれます。ネット議員は私のように、自治体で一人のところの方が多いですが、仲間を実感することができます。
 また、この一年間、豊島区内にも新たな人との出会いが多くありました。それぞれの課題に熱心に取り組んでいられる人と人を、そして区政とつなげていくこと。ネットワークを作っていくこと。まさしく、これが生活者ネットワークの活動なのではないかと思います。
 これからも、一つ一つの課題に対して、ていねいに対応していきたいと思っています!