まちあるき

2012年4月5日 00時36分 | カテゴリー: 活動報告

桜をながめながら

 桜が咲き始めたごく身近な地域を10数人の方たちと歩きました。桜といっても、実にさまざまな色、形があることをしりました。一つの花芽から5つぐらい花がつくと、こんもりと華やかな桜の開花になること。
暖かい陽につつまれて、ゆったりとした時間を持つことができました。
 途中、インコにも遭遇。元々、ペットとしていたものが野生化して
都内に随分増えている事も知りました。
 いつも、自転車であっという間に通りすぎるだけのまちもゆっくりと味わいながら歩くと新たな発見があります。