容器包装リサイクル法見直しに向けて

2011年5月27日 00時16分 | カテゴリー: 活動報告

請願署名提出

東京10区選出の江端貴子衆議院議員へ手渡しました。
東京10区選出の江端貴子衆議院議員へ手渡しました。
 昨年来、豊島・生活者ネットワークでも街頭等で呼びかけた「容器包装リサイクル法を見直し発生抑制と再使用を促進するための仕組みの検討を求める請願」署名が東京全体で36,066筆集まりました。国会への紹介議員を了解していただいた東京選出の国会議員に、署名活動を一緒に行なった北東京生活クラブ生協の方々と署名用紙を届けました。
 現在の「容器包装リサイクル法」は、リサイクルばかりすすんで、ごみの発生抑制につながっていません。分別収集にかかるリサイクル費用は自治体の税負担が大きくなっています。豊島区議会に対しても、国への要望書を提出するよう陳情を提出しましたが、国の様子を見るということで継続審議になっています。
 大震災後、ますます、省エネルギー循環型社会の構築が急がれていると考えます。国として「容器包装リサイクル法」を大量生産、大量リサイクルでなく資源の有効活用をうながすような法律に改正することを強く望みます。