4.13 根津山小さな追悼会

2011年4月14日 00時25分 | カテゴリー: 活動報告

 66年前の4月13日、池袋を中心に大規模な空襲があり、豊島区の約7割が消失したそうです。当時、池袋東口に広がっていた根津山には多くの人が避難し、その後、空襲で犠牲になった700人あまりの方の仮の埋葬地となりました。その犠牲者の方々を追悼する会に水谷泉と出席してきました。
 追悼会が行なわれた南池袋公園は、桜の花をはじめ、大きなもみじの木の葉が風にそよぎ、かつてここが雑木林であったことを思い起こさせます。
 戦争がなく平和に過ごせているはずの私たちの生活が、今相次ぐ地震とその後の原子力発電所の事故により不安定な生活を強いられています。一人ひとりの冷静な判断と英知によって、これからの未来を作っていかなくてはと強く思いました。