復興をめざして

2011年4月3日 00時44分 | カテゴリー: 活動報告

 震災の前日はまだ固いつぼみだった桜並木が、開花宣言から6日たった今日このような美しい姿になっていました。この並木の下、車いすのご婦人を押す家族連れ、赤ちゃん連れの若い夫婦、愛犬との散歩など、みなさん言葉少なにゆっくりと歩みをすすめていらっしゃいました。
 この桜を見て、大震災の被害のことを思い浮かばない方はいないのではないでしょうか。もの悲しい桜です。しかし、私たちは自然の脅威を感じつつも自然と共生していかなくてはなりません。今後どのような社会をつくっていくべきか、みんなで知恵を出し合い、意見を出して真剣に話し合っていきたいと思っています。今年の桜は、私たちに復興をめざすエールを送ってくれているようでした。